ザカタキ! 「雑感タキペーパー!」をハシょって「ザカタキ!」です。瀧株式会社代表取締役社長、ミチビッチ氏こと滝道生の心情吐露型日報。(ほぼ日刊)

ザカタキ! 第4218号 -スパイス-

★2017年7月28日(金)t-4218号★

チャオです〜!
こんばんわ。

「得体の知れない」

ミチオさんです。

東京で、

「クモンにモンク言ってやる〜!」

と少年の前で発言しましたら、

「ぅわぁ〜、ダジャレだぁ〜...」

という、生暖かい声援を頂きまして、
それ以降、さらに調子に乗って会話の中に、
どうでもいいことを挟むようになってきております。

今日は会社にゼロックスの人達が来て、
パソコン周辺のコードを抜いたり差したりしながら、
色々と説明をしてくれたんですが、
そのコードが青かったもので、つい、

コード・ブルーですね!」

とか、

コード・ブルーを差すんですね!」

とか、

「ぉおー!コード・ブルーを抜くんですね!」

とか、言ってたわけです。個人的には、

「タイムリーな言葉を会話に盛り込んだ会心の一撃!」

を連発したつもりでしたが、つれあいの

「かずいサン」

が、横の方で静かに、

「しつこい」

とか、

「うざい」

とおっしゃってました。

「会話のスパイス」

のつもりで、ダジャレや語呂合わせを、
良かれと思って投入しているんですが、
他の人にとっては、

「話の最中に得体の知れない粉末を入れる」

ような行為であると、
受け止められている模様です。

そのゼロックスの人達も、
私と同じく中年男性だったんですけど、
近親者との会話の中に、やっぱり

「ダジャレ」

的な要素を少なからず盛り込むらしく、
そしてそれが、

「ことごとく不評である」

とおっしゃっていたのが、
妙に楽しかったです。

私としては、
それなりに周囲を盛り上げているつもりですが、
悲しいかな、

「キモい生き物」

と思われているだけかも知れない、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)なのでした。

「哀愁が漂うキモさ」

というのは、
ちょっとカッコイイような気もします...。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2017 TAKIPAPER
-+-

ザカタキ! 第4217号 -暑中見舞-

★2017年7月27日(木)t-4217号★

チャオです〜!
こんばんわ。

「葉書」

を受け取るミチオさんです。

昨日、姪(小学5年生)が一人で

特急サンダーバード

に乗って、武生駅までやってきました。

心身ともにドンドン成長中だなぁ...、
と感心していた矢先、今日はその姪をはじめとする、
3人兄弟から、

「暑中見舞い葉書が三通」

郵便で届きました。

花火や金魚やイルカの迷路が、
色鉛筆で書かれていて、まさに

「心の清涼剤」

となりました。

離れて情報のやり取りをしていると、
とても可愛く微笑ましいんですが、
至近距離までやってくると、
足が臭かったりするのが、
まぁまぁ気になったりもしますが、
その葉書に、

「智朗ファイト!」

「リハビリ頑張って!」

というようなことが書いてあって、
ジ〜ンと来ちゃったのであります。

いろんな人たちに刺激をもらいながら、
えっちらおっちら進んで行くのが、

「素敵」

だと思っている、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)でございます。

みんな、あっという間に、
大人になっていくんだろうなぁ...、
と思いました。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2017 TAKIPAPER
-+-

ザカタキ! 第4216号 -MR.だらけ-

★2017年7月26日(水)t-4216号★

チャオです〜!
こんばんわ。

「ミスター」

的なミチオさんです。

津久井やまゆり園

の事件から丸一年ということで、
テレビで関連する情報が多く流れておりました。

個人的には、

「差別はやめましょう」

的な、抽象的な話ではなく、

「健常者が障害者になるプロセスを医学的に解説する」

ような具体的な情報提供が、
足りていないと感じています。

私が高校生の時、
電車内で大きな奇声を発する支援学校に通っているっぽい人がいて、
こっちに寄って来そうになった時、

「わ〜、こっち来ないでくれ!」

と思ったことを今でも覚えているので、
その時は、私にとって、

「障害というのは不可解」

だったわけです。

でも、幸か不幸か、
愛息が大きな手術をして、
心臓が止まって、
脳への血流が阻害されて、
脳神経細胞がダメージを受けて、
それまでは出来ていたことが、
何も出来なくなってしまった、
という一連のプロセスを経験したことにより、

「身体障害を科学的に理解できた」

わけであります。

そのプロセスは、

長嶋茂雄氏が脳梗塞を経て体が不自由になってしまった

経過とまあまあ似ていると思います。

さすがに、

「ミスタージャイアンツを差別する人は居ない」

と思うんですよね...。

そして長島さんはハードなリハビリを通して、
かなり機能回復を果たされたわけです。

今となっては、私の視点はすべての障害児(者)を、

「長島さんと同等の立派な人」

と捉えているわけでして、
例えば支援学校とかへ行けば、
そこは少なくとも私にとっては、

「長島さんだらけ」

な訳であり、差別どころか、
応援する気持ちにしかならないのであります。

そして、これも経験上言えることですが、

「意外なほどあっさりと障害者になる」

訳で、
障害は誰の身にも起こりうることです。

健康は当たり前のことではない、
ということだけは言い切りたい、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)なのでした。

これからも、

「ミチーム」

は進み続けるのであります。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2017 TAKIPAPER
-+-

ザカタキ! 第4215号 -第一第二-

★2017年7月25日(火)t-4215号★

チャオです〜!
こんばんわ。

「二番目」

のミチオさんです。

今日は、

土用丑の日

でした。

鰻を炭火で焼いている光景を、
テレビで何回も見ましたけど、
鰻は食べませんでした。

コンビニに行くと、今年は、

「一の丑、二の丑」

という記述を目にするわけでして、
鰻の蒲焼関連商品の売上拡大を期して、

「誰かが丑の日を二回にしやがった!」

ものと勝手に想像してました。

が、しかし、調べてみるとあくまで、

「暦の巡り合わせの関係」

で、今年は丑の日が二回あるということが分かりました。

目先の売り上げや販売機会の上昇よりも、
鰻を食べたくなった時に食べることができるという、

「うな食環境の持続可能性」

が高まった方が、
私としては嬉しいんですが、
そういう自分にも、

「売り上げアップの基本方針のもとに世の中は動いているはずだ」

という固定観念がこびりついてしまっている、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)でございます。

愛息は今も多分、

「くもり無きマナコ」

で世相を捉えているものと、
勝手に期待しています...。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2017 TAKIPAPER
-+-

ザカタキ! 第4214号 -減食中-

★2017年7月24日(月)t-4214号★

チャオです〜!
こんばんわ。

「そわそわ」

するミチオさんです。

食事の量を減らしつつ、

「ビール」

を飲むことをやめて、
2日目を迎えています。

日中、かなり汗をかいたので体重は、

「67.5kg」

まで減ってましたが、
お茶をがぶ飲みするので、
朝にはそれなりに体重は増えていると思います。

食べる量を減らすと、気分が

「そわそわ」

してきて、

「何かちょっとでもつまみ食いしたい」

という感じになってくるんですが、
それをさらに我慢できると、
段々と気分が落ち着いてきます。

「食欲を我慢できていることが自信になってくる」

ことで、
気分が落ち着いてくるのだろうと、
自分なりに分析してます。

こういうのは、
高野山へ断食合宿へ行ったり、
1ヶ月間の減量勝負をやったりした経験から、
分かることですが、
食べるのを我慢することというのは、

「自分との勝負」

じゃあないですか?!はっきり言って。

だから凄く個人的なことであり、
他の人にとっては

「どうでもいい」

ことだと思うんですけど、

「自分との勝負に勝つ」

っていうのは、
やたらと爽快で自信に繋がるんですよね...。

ということで、
気分的には徐々に充実感が高まってきている、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)なのでした。

「ライザップ」

さんは、そういう部分に、
上手に注力したんだと感じています。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2017 TAKIPAPER
-+-

この行程を担当する職人達!

プレドラグ ミチビッチ

Predrag Michivic

Mr. Michivic

国際的なサッカー選手プレドラグ・ミヤトビッチは遠い血縁関係にあたり、星占いをこよなく愛する、夢見がちで妄想癖ないつもひとりでブツクサ言ってる困ったおっさん。TAKIPAPER研究開発企画部門の顧問キャラクター。

滝 道生

Michio Taki

Frank sentinel

周辺事情をわきまえずに婿入りしてから、はや10年。味方から声をかけられやすく、敵とも仲良くなっちゃう見張り兵をイメージして働いてきて今や代表取締役。

瀧株式会社は一途の活動を応援しています。

3兄妹ソーシャルバンド 一途

生産品目

独自な紙製品の受注生産をしています。

生産品目一覧 技術 和紙について
お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。お見積もりから納品までの流れ
漉好(すきずき)
“すかし”に的を絞ったプロモーションサイトです。

トピックス

日々更新している記事たちです。

あしたのともろう★彡(ブログ)
来る日も来る日も機能回復リハビリに取り組む滝智朗(たきともろう)気合いの記録です。
ザカタキ!(ブログ)
瀧株式会社社長の心の日報。(ほぼ日刊)
た紀行(お知らせ)
和紙の里周辺の日常の機微。
大商品開発計画
タキペーパーダイレクトで販売されている、オリジナル商品の開発秘話。
た日誌。(ブログ)
瀧株式会社の内部情勢なども交えた備忘録ブログ。

瀧株式会社について

「否定の全否定」「出来ない」とは言わ「ない」それが社是、のような空気漂う会社の全体像。

会社案内
ベルサイユ条約の証文用紙を漉いたのは我々のご先祖さまでございます。
企業理念 会社概要 由緒
営業内容 生産能力 スタッフ紹介
交通アクセス
初めてお越しになるお客様にきっと役立つ情報です。
越前和紙について
思いは、言葉となり伝わり続ける。“紙”への思いをしたためました。
企業リンク

お問い合わせ

個人のかた、企業のかた、とにかく何でもお問い合わせ下さい。

よくあるご質問

瀧株式会社

〒915-0233
福井県越前市岩本町2-26

TEL.
050-3387-0809
Email.
mail@takipaper.com

受付対応時間/AM9:00〜PM5:00
※土・日・祝日を除きます

TAKIPAPER DIRECT/瀧株式会社直営の和やかネットショップ

15時までなら即日発送! 耳付きはがきや動物のペーパーウェイト等、味のある品物が揃っています。