日本古来の和紙の里で、紙漉きから印刷まで一貫生産で紙づくりにはげむ、瀧株式会社のホームページです。
紙漉きから加工まで、独自な紙製品の受注生産や、ネットショップの運営をしています。

生産品目越前和紙を主とする様々な日本の紙をTAKIPAPERの技術で加工した、独自な紙製品の受注生産をしています。一覧へ

封筒/全面に印刷可能な封筒です。製袋もおまかせください。
貼り箱/和紙でできた貼り箱をc受注生産いたします。
ちぎり和紙/主に、日本酒・焼酎などのラベルとしてご利用いただいております。
【漉好】すかし入り紙製品/“すかし”の入った表彰状や包装紙を生産しています。
FSC

上記以外にも、様々な製品を受注させていただいております。まずはお問い合わせください。

2015年3月、FSC(森林管理協議会)の加工・流通過程の管理の認証を取得しました。

お見積もりは無料です。お気軽にご相談ください。050-3387-0809

なかなかに小ロット対応です。
サンプル作成は5万円で承ります。

受付対応時間/AM9:00〜PM5:00
※土・日・祝日を除きます

まずはこちらをお読みください。

お見積もりから納品までの流れ

納期までの流れなど、お客様が気になるであろう項目をまとめてみました。

トピックス日々更新している記事たちです。

ザカタキ!(ブログ)一覧へ

「西船橋」を「ニシフナ」と呼んだりするがごとく「雑感タキペーパー!」をハシょって「ザカタキ!」なのです。瀧株式会社代表取締役社長の心の日報でございます。

ザカタキ! 第3997号 -清廉潔白-

★2016年12月7日(水)t-3997号★

チャオです〜!
こんばんわ。

「清々しい」

感じではないミチオさんです。

今日は、大きな会社さんの

「謝罪会見」

がございましたわけですけれども、
受け答えする側もされる側も、
終始丁寧な言葉使いであり、
また反省と問題解決への意気込みが、
明確に感じられつつも、
全体を文字にして見直すと、

「意図的、組織的に随分えげつないことをしていた」

ということが明らかであり、
また、そうであっても、

「明確な被害者って居ない」

気もするわけで、
あくまで私の印象としましては、

「なんかややこしいな...」

という感じでございました。

収益を確保し、
社会からの信頼を得続けながら、
事業を継続していくことの難しさを、
改めて感じた次第です。

ああいった謝罪会見になると、
謝罪会見なのに明らかに謝罪していないお偉いさんとか、
また、執拗に清廉潔白さを強要するような、
嫌らしい質問をする人とかも居て、
そういう感じがまさに

「人間」

の部分であって、
こういうことを言ってしまったら、
元も子もないと思うんですけど、

「完全無欠に清廉潔白な人って居ないよね、そもそも...」

と思ってしまうに至る、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)でございます。

腹黒さと潔白さの混沌と葛藤がまさに、

「人間ドラマ」

なのでしょうけれども...。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2016 TAKIPAPER
-+-

続きを読む

あしたのともろう★彡(ブログ)トップへ

家庭事情が垣間見える滝家のスーパースターの成長記録です。

た紀行(お知らせ)一覧へ

気の利いた紙にまつわる見聞録を目指してはいるんです。(ミチビッチ氏談)