ザカタキ! 第6526号 -筋道登場!-

★2023年12月1日(金)t-6526号★

チャオです〜!
おはようございます。

「まぜる」

ミチオさんです。

出エジプト記で

海が割れる

エピソードがあると思うんですけど、
昨日はとある御仁との、

「1on1対話」

によって、

「急に視界が開けて筋道が明快になる」

ような体験をしました。

「まぜる」

を主眼と指針にして、
これからは頑張っていこう!というように、

「やる気がモリモリ湧き上がって」

きております。

具体的な内容については、
いろんな方々と調整や交渉、テストなどを繰り返す時間を経て、
おいおい詳らかになっていくと思います。

それはさておき、
昨日は愛息の学校で、

「発表会」

があって、じっくり鑑賞してきました。

先生の手助けを借りながら、

「スポットライト」

を浴びて、
懸命に何かをやろうとする愛息の表情は、
親バカなのでとても素敵でした。

私には分からなかったんですが、本人的には、

「少し失敗した場面」

があったと、帰宅後、妻に伝えてました。

大手ビール会社を定年円満退職後、

地おこ

として、福井に移り住んで来られた還暦の御仁とも面談の機会を得まして、

「ビールの味や製法」

について色々と教えてもらいました。

「普段飲んでいるビールの中身についての自分の無頓着」

は、なかなかのものだと反省させられました。

福井を生活の舞台に決めた理由としては、

「接点のあった福井の人達から『それぞれの福井満足度の高さ』が感じ取れた」

ということで、
実際に生活し始めて思うのは、

「福井の日本酒が安い銘柄であってもとても美味しい」

ということで、

「いまのところ福井は気に入っている」

とおっしゃっていたのが、
聞いていてもなんだかジワジワ嬉しくなってきた、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)でございます。

「福が湧き出す井戸」

として、

「福井」

という文字を眺めてみると、
とっても感慨深いです。

+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2023 TAKIPAPER
-+-

月別アーカイブ

top