ザカタキ! 第6227号 -小康状態-

★2023年2月5日(日)t-6227号★

チャオです〜!
おはようございます。

「踏襲する」

感じのミチオさんです。

一昨日の、

「初常会」

にて、担当する世帯の区費を現金で回収するのが、

「常会長」

の主要な任務だということがよく分かりました。

昨日、岩本区ではない場所に住んでいる弊社スタッフに、
ヒアリングしたところによると、やはり

「現金集金」

というやり方が一般的な印象でした。

ちなみに私の実家が属する自治会では、
JA口座からの引き落とし、となっているようです。

区長や出納係の選出の方法に関しては、

「ヒアリングした自治会それぞれが違うやり方」

をしていることが印象的でした。

「世情を鑑みながらやり方は柔軟に変えていく方が良いのでは?」

というのが、
私の基本的なスタンスですけど、同時に

「従前のやり方を踏襲した方が良いのでは?」

という考え方の人と、
どっちでも良い、またはあまり興味がない感じの人を合算したら、

「従来派が多数派」

であるという雰囲気をヒシヒシと感じています。

強調したいのは、

「共同体の今後の継続を重視している視点」

においては、

「私も含めて割とみんな一致している」

という印象が大きい、ということです。

いろんなやり方や考え方がそれぞれに渦巻く中で、

「各人にとっての普通の暮らし」

が、それなりに成り立っているわけですけれども、
解像度を上げて観察してみると、成り立つというよりは、

「均衡状態を保っている」

感じなのだなぁ、という印象を持っている、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)なのでした。

都市部の人たちが、

「集団の中でマスクを思い切って外しにくい」

という感覚は、
地方生活者であってもそれなりに理解できる気がします。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2023 TAKIPAPER
-+-

月別アーカイブ

top