ザカタキ! 第6529号 -スピ聞く系-

★2023年12月4日(月)t-6529号★

チャオです〜!
おはようございます。

「スピリチュアル」

で、ミチオさんです。

いわゆる

スピ系

という言葉があります。

そういう類のことに、
善悪や好き嫌いの判断を持ち込まないよう、
私は日頃、気をつけていますが、

スピリチュアルズ

という本を、

オーディブル

で聴き始めまして、
なるほどなぁ…、と感じる時間が続いています。

血液型や誕生日を基にした占いとは、
一線を画す印象を受けています。

また、著者の、

橘玲

さんの情報発信の数々をご覧いただけたら、

「私のこの駄文ブログがいかに駄文ブログか!」

についてしみじみとご理解いただけると思います。

ただ、私が一昨日書いた、

「言外の情報交流」

について、

スピリチュアルズ

では、より興味深い分析がなされているような予感があり、
続きを聞くのが楽しみです。

そのぅ、私は読書好きというよりは、

「見る中毒」

のような傾向があって、
読むというよりも、

「何かを見ていないと落ち着かない」

という感じが昔からあったのですが、

オーディブル

で、

「聴きながら低速ジョギング」

のような習慣がつき始めて、
精神的により安定してきた感覚があります。

そう言えば、こないだ面談した、
大手ビール会社を定年退職して福井にやってきた御仁も、

「一人で車を運転して通勤するってとても快適!」

ということをおっしゃっていて、

「満員電車とかで人が多過ぎると精神的にやられますよね!」

という点で激しく意気投合しました。

私は車で移動する時は、

「ラジオ」

を聞いていることが多いのですが、
視覚だけでなく聴覚を意識的に使う、
ことと、
一人で空間を独占する時間を確保する、
ということは、
精神的にポジティブな作用があるのかも?
という仮説を抱きながら最近は過ごしている、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)なのでした。

「幸福度と精神の安定の因果関係」

について科学的な解明が進むと、

「今抱いている社会生活における価値基準が揺らぐかも?」

という気もしています。

+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2023 TAKIPAPER
-+-

月別アーカイブ

top