ザカタキ! 第5395号 -かん高い-

★2020年10月17日(土)t-5395号★

チャオです〜!
こんばんは。

「ケ〜ん」

とミチオさんです。

「熊」

に注意しながら、
朝晩低速ジョギングを歩行区間を交えて行いました。

「熊」

が、福井県内だけでなく、
石川県でも出没し、被害の報告が連日あるわけですけど、
もう一つ気になるのは、

「山から鹿の鳴き声がやたら聞こえてくる」

ことです。鹿って、

「女の人の悲鳴」

のような、

「かん高い声」

を出すんですけど、
今日、歩いている時に頻繁に聞こえてきました。

私が結婚してこの場所に住むようになって、
17年ほど経過しましたが、

「今年ほど鹿の声が聞こえた年はない」

気がしています。

山の中の野生動物の食料が少なくなっている、
か、
山に住む野生動物が年々増加して活動範囲が広がっている、
か、
理由は私には判然としません。

服部文祥さんのライフスタイル

に敬服し感服していますけど、
自分が野生動物を食べる、ということについては、
なかなかの抵抗感がある、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)でございます。

少なくとも、
生きているのは人間だけではない、
ということが五感を通して伝わっている環境です。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2020 TAKIPAPER
-+-

月別アーカイブ

top