ザカタキ! 第6522号 -ピピピ-

★2023年11月27日(月)t-6522号★

チャオです〜!
おはようございます。

「小うるさい」

ミチオさんです。

夜中に突如、

「ピピピ」

って音がして、何の音かわからずしばらく放置してましたら、
数分間隔で、

「ピピピ」

って鳴るので、辺りを見回してみたところ、天井の

「火災報知器」

が鳴っていたのでした。

妻も愛息も鬱陶しく感じていたらしいですが、
起き上がるのが面倒だったので放置した結果として、

「ピピピ」

という定期的な音に安眠を妨げられつつ、
朝になった感じです。

機器についてるボタンを押したら、

「ピピピ」

と鳴らなくなったので、
初めからボタンを押しておくべきでした。

それと、
日中、立っている時間が長いからなのかも知れないですが、
いつのまにか、

「右足の裏の皮膚に裂孔」

が出来ていて、地味に痛いです。

もしかしたら、
早目にお医者さんに行った方が良いのかも知れませんが、
とりあえず放っておきます。

それにしても、

下克上球児

を見ていると、

教員免許

に関する疑問がフツフツと湧き上がって来ます。

学校の先生として適格性が怪しい人と、
学校の先生に向いてそうな人というのは、

「ある程度の社会経験を経てしか客観的な判断は難しいのでは?」

という意味で、

「教育実習制度」

があると思うんですけど、
現場の教員不足が叫ばれる現在においては、
個人的には、

「数年の勤務経験の後に免許を交付」

するようにして、

「社会経験のあるいろんな人に教員という仕事にチャレンジ」

してもらった方が、
世の中的に効用が大きいように感じている、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)でございます。

「他の先生や生徒たちからの評価」

を、

「先生のやりがいに変換する仕組み」

が大事だと部外者としては思うわけです。

+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2023 TAKIPAPER
-+-

月別アーカイブ

top