ザカタキ! 第5627号 -俳句の時間-

★2021年6月6日(日)t-5627号★

チャオです〜!
おはようございます。

「和んでいる」

ミチオさんです。

日曜日の朝の定番は、

NHK俳句

でございます。

もともと前々からたまに見てたんですけど、
今年度に入ってから、
いよいよ毎週見るようになって、
さっきも見てました。

自分たちが生活を営んでいくための、
家計所得を稼ぐための諸活動があって、
体も脳みそもそういう類の活動に割かれる時間が長い中での、

「俳句」

が、なんだかとっても

「心に効く」

気がするんですよね。

今日もなんだか、
気持ちが落ち着かない朝でしたが、

「浴衣」

というお題が、

「自分にとってびっくりするほど無関係」

で、その事案に関して、

「ああでもないこうでもない」

と工夫を論じている様子が滑稽で、
吹き出し笑いをしてしまいました。

言葉やごろの並びや選択の光景によって、

「無関係だった事案が急接近してくる」

感じに驚いてしまうんですよね〜。

「言葉遊び」

という表現は適切ではないと思いつつ、

「遊び」

というのが、生活を健全に保つためには、

「とても必要である」

というような事を感じた、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)なのでした。

意図的に気分転換をしたり視点を変える時間を設けるのは、
かなり重要だと思います。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2021 TAKIPAPER
-+-

月別アーカイブ

top