ザカタキ! 第5126号 -ラガー愛-

★2020年1月22日(水)t-5126号★

チャオです〜!
こんばんは。

「冷え冷え」

のミチオさんです。

「キリンラガービール」

を飲みながら、

「元ラグビー選手」

と談笑するという機会に恵まれました。

「痛くないんですか?」

とか、

「そもそもなんでラグビー始めたんすか?」

とか、

「どんな怪我しましたか?」

とか、色々と聞いてみたいことが続出したわけですが、
やっぱり、

「ラグビーワールドカップ」

の数々の熱戦を目撃したことで、自分の中で、

「ラグビー経験者の方々への敬意」

が爆発的に増加していることを実感しました。

これは妻に教えてもらったことですが、大阪や京都では、

「小学校でラグビーをしたりする機会が割と普通にある」

らしく、
福井県の公立の学校に通っているお子さんに例えると、
野球とかサッカーとかとあまり変わらない感じで、
競技に触れ合う機会があるとのことで、
福井に生まれ育った私には想像が出来にくいんですが、

「元々日本にはラグビーが好きな人は結構いらっしゃった」

という土壌もあるみたいです。

基本的にスポーツを生業とする人たちへの敬意を高く持っていたんですけど、

「ラグビー」

に関係する人たちへの関心とか敬意は、
個人的に今も尚、上がり続けている、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)なのでした。

でも、もし息子が元気になったとして、

「ラグビーをやりたい!」

と言い出したら、
ちょっと身構えてしまうとも思います。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2020 TAKIPAPER
-+-

月別アーカイブ

top