ザカタキ! 第5077号 -大根好き-

★2019年12月4日(水)t-5077号★

チャオです〜!
こんばんは。

「大根」

で押すミチオさんです。

12月になって、ラレが降ったりして、
1年が経つのは本当に早いもんだなぁ…、
と思っています。

このところ我が家の食卓の主役は、

「大根」

でして、
おでんとか味噌汁に入っているのは当然として、
葉っぱの部分をシラスと一緒に炒めたり、
葉っぱと細い大根を刻んで漬物にしたりと、
いろんな大根の味を楽しめています。

私の実家の定番料理に、

「刻んだ大根の葉を味噌と和えて炒め煮にする」

ものがあるんですが、
そこまで美味しくはないんですけど、
朝も晩もそれをご飯の上に乗せて、
家族揃って食べていた光景が、
未だに思い浮かぶ時があります。

後、冬といえば、

「大きな段ボールに入ったみかん」

を小学生の時なんて、
一日に5個ぐらいは食べてた記憶があって、

「こたつの中でみかんを食べる」

というのが風物詩だったように思います。

昔のことを思い出してばかりだと前に進まない、
というご意見もあると思うし、

「昔は良かった」

的な話はあまり好きではないんですけど、
私は今挙げたような昔の光景を思い出すと、
なんとなく感謝の気持ちとともに心が優しくなる感じがあって、

「たまに一人で昔を思い出す」

ということを、
テレビやネットで論戦が繰り広げられているのを見た時、
たまにやっている、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)でございます。

米と大根が、

「タピオカ」

みたいに若者たちに支持されたら痛快なんですけどね〜…。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2019 TAKIPAPER
-+-

月別アーカイブ

top