ザカタキ! 第5078号 -電池が…-

★2019年12月5日(木)t-5078号★

チャオです〜!
こんばんは。

「電池切れ」

っぽいミチオさんです。

昨日、仕事中にややバタバタしまして、愛車

「グフ」

が、

「アイドリング状態で待機」

のまま結構時間が経って、
改めて車に戻ってみると、

「警告灯が二つ点灯」

していたのでありました。

走行距離が19万kmを超えてますので、

「ハイブリッドの電池が交換時期」

というのがお世話になっている車屋さんの見立てでして、
その交換にだいぶ費用がかかりそうなのですが、
色々と考えた末、やっぱり電池を交換する事に決めました。

代車でやってきたのが、

「白いアリオン

でして、いわゆる

「セダンタイプ」

なのですが、いかにも、

「おっちゃんが乗る普通の車」

といった体裁で、なんと申しますか、

「逆に新鮮」

な印象を受けた次第です。

「ミチーム」

は遠距離移動がまあまああるので、
電気自動車よりは、
プラグインハイブリッド的な車が、
コストと環境への負荷と取り回しを総合的に考えると、
良い選択なのではないか?と、
今はそのように考えている、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)でございます。

「グフ」

も気がつけば8年選手になっていたのでした。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2019 TAKIPAPER
-+-

月別アーカイブ

top