第2回 福井ふるさと企業
日本古来の和紙の里で、紙漉きから印刷まで一貫生産で紙づくりにはげむ、瀧株式会社のホームページです。
紙漉きから加工まで、独自な紙製品の受注生産や、ネットショップの運営をしています。
2017年、福井ふるさと企業に認定されました。

生産品目越前和紙を主とする様々な日本の紙をTAKIPAPERの技術で加工した、独自な紙製品の受注生産をしています。一覧へ

封筒/全面に印刷可能な封筒です。製袋もおまかせください。
貼り箱/和紙でできた貼り箱をc受注生産いたします。
ちぎり和紙/主に、日本酒・焼酎などのラベルとしてご利用いただいております。
【漉好】すかし入り紙製品/“すかし”の入った表彰状や包装紙を生産しています。
FSC

上記以外にも、様々な製品を受注させていただいております。まずはお問い合わせください。

2015年3月、FSC(森林管理協議会)の加工・流通過程の管理の認証を取得しました。

お見積もりは無料です。お気軽にご相談ください。050-3387-0809

なかなかに小ロット対応です。
サンプル作成は5万円で承ります。

受付対応時間/AM9:00〜PM5:00
※土・日・祝日を除きます

まずはこちらをお読みください。

お見積もりから納品までの流れ

納期までの流れなど、お客様が気になるであろう項目をまとめてみました。

トピックス日々更新している記事たちです。

ザカタキ!(ブログ)一覧へ

「西船橋」を「ニシフナ」と呼んだりするがごとく「雑感タキペーパー!」をハシょって「ザカタキ!」なのです。瀧株式会社代表取締役社長の心の日報でございます。

ザカタキ! 第4787号 -激怒すぎ-

★2019年2月17日(日)t-4787号★

チャオです〜!
こんばんは。

「怒る時もある」

ミチオさんです。

タイムリー福井

を見ていたら、
1年間で日本国内の虐待による子供さんの死亡数は、

「50人」

であり、横ばい状態が続いているとのことでした。

福井県内での児童相談所への虐待にまつわる通報の数は、
年に600件ほどなんですが、
日本国内では、なんと、

「13万件」

に登るそうです。

死亡には至らないまでも、
重大な心身のダメージを受けている子供さんの数っていうのは、
何千とか何万にも達するのでは?
と推算した時の、

「無力感」

が痛かった次第です。

私は直接見たことはないですが、
飲食店やコンビニで、店員さんを

「物凄く怒って、長々と説教する」

ようなお客さんが、
いらっしゃるらしいです。

「弱い立場の人に対して全力で圧力をかける」

という構図は、
どこか似通っているとも思えました。

例えば知人がコンビニとかで、
物凄い剣幕で怒っている場面に出くわしたら、
私は、

「見なかったこと」

にしてそのまま退散するかも知れないと思いますし、
子供さんを何度もぶん殴っている人を見かけたら、
さすがに止めに入るとは思うんですけど、
かなり逡巡してしまうと思います。

警察とか、
担当する公権力を頼らないと、
解決が見込めない場面ていうのは、
確かにあると思うんですけど、

「人が人を落ち着かせる方法」

について、
もうちょっと科学的に研究して、
その知見を社会全体で共有した方が良いと感じている、
瀧株式会社代表取締役社長、
滝道生(タキミチオ)でございます。

自分も、たま〜にですけど、

「カチ〜ん!」

と頭にくる瞬間って、あるっちゃああるわけです...。


+---
*無断転載はほめられたことでは無いですが
何かに役立ててもらえると嬉しいのもまた事実です。
Copyright(C) 2019 TAKIPAPER
-+-

続きを読む

あしたのともろう★彡(ブログ)トップへ

家庭事情が垣間見える滝家のスーパースターの成長記録です。

た紀行(お知らせ)一覧へ

気の利いた紙にまつわる見聞録を目指してはいるんです。(ミチビッチ氏談)

takipaper