た紀行

和綴自由帳ってどうなんだ?!

R0011428

チャオです、ミチビッチです。
このたび、お客さまからストアタキペーパーにて販売中の

watoji_bk

和綴自由帳につきまして、

・顔彩や墨などでも使用できるかどうか?
・その際、紙がよれてしまう事があるかどうか?

の2点のお問い合わせを頂きましたので、せっかくなので実物を使って実験しまして、
その模様を写真付きでこの場を借りてお知らせさせていただく次第でございます。

まず、紙がよれてしまうかどうかを確認するために、
かな〜り薄めに、絵手紙用の墨をすりました。

R0011409

↑そいつをたっぷりと筆にしみこませまして、

R0011410

↑「ぼッと〜ん」

とやってみますれば…、

R0011412

↑3枚ぐらいは当たり前のように染み込んでいってしまいました。
この和綴帳に使われております和紙は、にじみ止めを弱めにしか効かせておりません。
なので水分を吸収しやすくなっているのであります。

R0011427

↑これは水墨画用の布製の下敷きですが、このようなちょっと厚めな布を下敷きに使われることをおすすめいたします。

R0011413

そうすれば、多量の墨を付けて書いたとしても、

R0011414

下敷きが墨の侵入をさえぎってくれるので

R0011415

下のページにまで染み込むことはございません。

R0011416

↑顔彩の方も、

R0011417

R0011418

水分をたっぷりと筆になじませまして、

R0011419

↑「ぼッと〜ん」

とやってみました。

R0011420

↑にじみ具合は、墨の場合と大差は無い模様でありました。

R0011429

↑紙の表面も一回筆をこすり付けた程度では、剥けたりはしませんでした。ただ

R0011430

R0011426

↑1時間経過後の状態。

…そしてさらに約20時間放置しましたら

R0011431

↑ご覧の通り、デコボコになってしまいました。

R0011432

↑上に重しをのせて置いておけば、たいして気にはならないかも知れませんが、水分を多量に含ませて毛筆で描画されるのは、あまりおススメできない感じであります…。

もし、お客さまからの御依頼がございましたら、今回のこのような商品テストも鋭意やっていこうと思ってますので、どうかお気軽にお問い合わせ下さい。


ご相談窓口:
ジカタキ(瀧株式会社直売所)所長 滝 道生
お客様奉仕係 滝 かずい

瀧株式会社
〒915-0233 福井県越前市岩本町2-26
TEL : 0778-43-0824 FAX : 0778-43-0042
E-mail : store@takipaper.net

生産品目

独自な紙製品の受注生産をしています。

生産品目一覧 技術 和紙について
お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。お見積もりから納品までの流れ
漉好(すきずき)
“すかし”に的を絞ったプロモーションサイトです。

トピックス

日々更新している記事たちです。

あしたのともろう★彡(ブログ)
来る日も来る日も機能回復リハビリに取り組む滝智朗(たきともろう)気合いの記録です。
ザカタキ!(ブログ)
瀧株式会社社長の心の日報。(ほぼ日刊)
た紀行(お知らせ)
和紙の里周辺の日常の機微。
大商品開発計画
タキペーパーダイレクトで販売されている、オリジナル商品の開発秘話。
た日誌。(ブログ)
瀧株式会社の内部情勢なども交えた備忘録ブログ。

瀧株式会社について

「否定の全否定」「出来ない」とは言わ「ない」それが社是、のような空気漂う会社の全体像。

会社案内
ベルサイユ条約の証文用紙を漉いたのは我々のご先祖さまでございます。
企業理念 会社概要 由緒
営業内容 生産能力 スタッフ紹介
交通アクセス
初めてお越しになるお客様にきっと役立つ情報です。
越前和紙について
思いは、言葉となり伝わり続ける。“紙”への思いをしたためました。
企業リンク

お問い合わせ

個人のかた、企業のかた、とにかく何でもお問い合わせ下さい。

よくあるご質問

瀧株式会社

〒915-0233
福井県越前市岩本町2-26

TEL.
050-3387-0809
Email.
mail@takipaper.com

受付対応時間/AM9:00〜PM5:00
※土・日・祝日を除きます

TAKIPAPER DIRECT/瀧株式会社直営の和やかネットショップ

15時までなら即日発送! 耳付きはがきや動物のペーパーウェイト等、味のある品物が揃っています。